ドコニモナイココニシカナイ。didiはオリジナルエシカルブランドです
シルクサリーシリーズはすべてが一点もの
didiの商品はネパールの自社工場でフェアトレードで作られています
着る人作る人すべてに笑顔を
didiの刺繍はすべてが職人の手仕事。ぬくもりがあります。
   
didiの刺繍はすべてが職人の手仕事。ぬくもりがあります。
didiオンラインショッピングリンクバナーPC didiオンラインショッピングリンクバナースマホ

didiからのお知らせ

2021/03/22 『didi18周年「笑顔で(^^)」』

「didiは新型コロナ旋風の真っ只中、17周年を迎えるわけですが…」

突然ですが、これは昨年2020年3月22日17周年のdidiあいさつ文です。
このあと、事態は二度の緊急事態宣言を経て、2021年3月22日新型コロナウィルスはまだまだ収束しません。

そんな中、18周年のご挨拶を行えることはむしろdidi頑張ってるじゃないかと、我ながらこの1年を振り返っております。
世界的なコロナのパンデミックということは、didiの生産地ネパールの状況にも密接にかかわってきます。工場閉鎖、素材の調達経路も閉ざされ、商品を輸入できず売るものがない!という状況はなかなか厳しく文字通り死活問題です。
そんななか、ネパールの工場もがんばってなんとか商材を調達し、18周年祭に新入荷商品をご披露できる状況にまでこぎつけました。
また、didiならではのヴィンテージシルクサリーの素材を心を込めて編み上げた、エンドレスノットシリーズのアクセサリーを新商品としてご紹介できるのも喜びのひとつです。
さらに18周年祭の記念のノベルティとして、エンドレスノットのストラップを進呈しております。日本のスタッフみんなで考え、みんなで心を込めて編みました。
お守りとしてもご利益がありそうなエンドレスノット。どうぞご愛用くださいませ。

こうして、新入荷の喜び。
吉祥のアイテムをお届けする喜び。
なによりスタッフ全員元気で18周年を迎えられた喜び。
様々な喜びを集めて笑顔をお届けできること。
すべてひとえにファンのお客様たちのおかげでございます。本当にありがとうございます。

didiはセレオ国分寺とネットショップ、ビデオチャットショップにて笑顔でお待ち申し上げております。
お客様も笑顔で「きたよー(^o^)」と仰っていただければこんなにうれしいことはありません。

2021年3月22日「笑顔で頑張ろう地球」
didiスタッフ一同
 
 

2021/01/03 『didiビンテージラリーキルトシリーズ』

didiビンテージラリーキルトシリーズ

ラリーキルト(カンタ刺繍)とは、年月の経ったコットンサリーの古布をさらに再利用するために数枚重ねてハンドスティッチで刺し子にした、主にインド東部に伝わる伝統的なヴィンテージクロスです。

ラリーとは「つなぐ」という意味。ラリーキルトは嫁入り道具として母親から娘に受け継がれ、時を重ね一家の宝物になっていきます。
その自由で独特なテイストの古布はふたつと同じものがなく、年月が生み出した最高の芸術と呼ばれています。

didiは「didiビンテージラリーキルトシリーズ」として、大判マルチカバー(ソファカバー、カーペット、タペストリー、テーブルクロス)およびマフラーをお求めやすい価格でご案内いたします。
また現在、この貴重なラリーキルトを使った巻きスカートをインドの工場で製作中です。

didiシルクサリーシリーズのように布好きさんを魅了する、新しい(けど古い)価値ある商品アイテムとしてご紹介いたします。
ぜひそのアーティスティックな時の温もりを感じさせる味わいをご堪能くださいませ。

 

2020/12/23 『didiビデオチャットショッピング』

【didiビデオチャットショッピング始めました】

東京・国分寺から遠くにお住まいの方、外出をお控えの方へ。
didiのリモート販売「didiビデオチャットショッピング」がついに登場です!

ビデオ通話で店内をご覧いただき、まるでお店の中にいるかのように商品の詳細を見たり店員と話したりできます。

○ビデオチャットショッピングの使い方

①didi LINE公式アカウント(https://lin.ee/gpbTD4l)を友だち登録いただき、ご希望のお時間や日にちをご予約いただくか、https://airrsv.net/didivideoshopping/calendar
からご予約ください。

②お時間になりましたら、こちらからご連絡を差し上げます(店頭の混雑具合により多少前後する場合がございます。予めご了承ください)。国分寺店頭とビデオ通話で繋ぎ、商品のご説明をいたします。お客様ご自身の顔が映らないように「カメラオフ」の機能もご利用になれます。
気に入ったお品物があれば、didiウェブショップ https://didi.fashionstore.jp または楽天銀行振り込み・GMO支払いにてお求めいただけます。

 

2020/10/09 『didi2020年10月の新入荷』

didi新入荷のお知らせです。
シルクウェアとサリーが緊急、大量に入荷しました!!!

コロナ禍において、今回の入荷は本当に大変でした。
didiの生産国であるネパールでは、新型コロナウイルスの影響は日本より深刻です。未だに自由に外出することもままならず(10月9日現在)、工場をはじめあらゆる取引先で、物不足・人手不足が深刻化しています。

そんな中、ネパールの工場ではバイク通勤の職人さんは一日おきにしか来られない(密になるのを避けるため、走行できる車両のナンバーを毎日交互に奇数、偶数でコントロールしています)限られた条件下で、ビシッと良い縫製で製品を仕上げてくれました。

また、現地のネパール人コーディネーターも、あちらにこちらに動き回り、叫びまくり、調べまくり、飛行機の便数すらほとんどないのに、なんとかカトマンズから東京まで荷物が届く手筈を整え、こうして日本のdidiの店頭に商品を並べることができました。

今回の入荷も本当に美しい製品ばかりです。
続々とウェブショップに入荷いたしますので、ぜひチェックしてくださいね。

尚、didiセレオ国分寺店では感染症対策もきちんと行なっております。お近くにお越しの際は、どうぞ安心しておいでくださいませ。

 

2020/08/28 『didiセレオ国分寺店オープン!』

2020年8月28日。didiの新しい店舗、didiセレオ国分寺店がセレオ国分寺の4Fにオープンです!

従来のシルクサリーを中心としたdidi定番商品に加えて、今回はチャプロ(ネパール語で小さな家)didiとして

インテリアファブリックや雑貨、ヒーリンググッズなどを充実させました。

ウィズコロナの心身に効くビタミンとしてのオリジナルな雑貨やエシカルなファブリックを

どうぞお手に取ってお確かめください(^^♪

東京都国分寺市南町3-20-3 セレオ国分寺4F上りエスカレータ斜め左

 

2020/06/01 『didi東急吉祥寺店武蔵野マルシェ再開』

新型コロナ対策として休業要請に応じていたdidi東急吉祥寺店が本日より営業再開となります。

営業時間
10時30分〜18時30分
(土日も営業いたします)

巻きスカートなどのアイテムは試着室を使用せずに簡単にお試しいただけます。手指の消毒液もご用意しております。
マスクをお持ちの上ご来店くださいませ。4月5月にウェブショップでマスクなどをお求めいただいたお客様はぜひスタッフに見せてくださいね💕

まだまだお出かけが不安、もしくは遠方のお客様は、ぜひウェブショップをご利用くださいませ。
https://didi.fashionstore.jp

 

2020/04/10 『「負けてたまるか」』

「負けてたまるか」ー緊急事態宣言をうけてー

皆様御存知の通り、いま日本を始め世界中の国々がかつて経験したことのない感染症に脅かされています。
老いも若きも富める人もそうでない人も男女の区別なく襲ってくる恐怖に人類は立ち向かっています。
日本もそうです。didiがテナントとして入っている東急百貨店吉祥寺店も土日の営業自粛、時短営業を続けていたのですが、
先日の非常事態宣言を受けて全館休業の状態になりました。
昨年の10月から3Fの武蔵野マルシェに入店し、ようやく吉祥寺のお客様に認知され、これからとスタッフ一同気合を入れていた矢先のコロナ禍。残念でたまりません。

didiは小さな会社です。吉祥寺のお店以外ではネットショップしか持っておりません。おそらく多くの他の零細企業と同じく、蓄えもなく、売って経営補填するような資産も、バックとなる親会社もないインデペンデントな企業です。

そんな中、日本のスタッフ、そしてネパールの工場のスタッフをなんとか守っていかなければなりません。
(ネパールカトマンズも現在ロックダウンの状態です)
そしてなにより、「didi頑張れ!」と励ましてくださるお客様が少なからずいらっしゃるということです。
そういうお客様のためにもdidiを失うわけにはいきません。

これからdidiは我慢の時期に入ります。収入のあてはネットショップのみです。

https://didi.fashionstore.jp/
外出自粛のなか、少しでも見てくれる人が楽しんでいただけるよう、コンテンツを充実させ、商品をアップしていきたいと思います。
新作の制作過程をブログで報告したり、ご要望を募ったり、そんなコンテンツを楽しんでいただきたいと考えています。
苦しい中、手作りのシルクサリーマスクが売れております。みなさん、がんばれ!のありがたい一言を添えてお買い上げ頂いてます。
耐えて耐えて、凌いだその先に明るい未来が来ると信じています。

どうぞ、これを読んでいただいたお客様、関係者の皆様、おひとりおひとりが大変ななか、ご自愛とご安全とそして希望を持って
戦えますように。
「負けてたまるか」
頑張りましょう!

株式会社didi 代表取締役社長&スタッフ一同



 

2020/03/21 『おかげさまで17周年!』

2003年3月22日に福岡の大名のマンションの一室で誕生したdidi。

今年もおかげさまで17周年を迎えることができました。

17周年を迎えるにあたって、すべてのお客様とすべてのご関係者様、

そして支えてくれたスタッフに御礼申し上げます。

この17年いろんなことがありました。ほんとうにいろんなことがありました。

didiは新型コロナ旋風の真っ只中、17周年を迎えるわけですが、

相変わらず売上少ないですが、拠点が定まらないですが、

didiが好きだとおっしゃっていただけるお客様がいらっしゃる限り、

そして好きだと言っていただけるように頑張るスタッフがいる限り、

didiは続いていけるのかなと思っています。

ネパールの職人さんたちと力を合わせていいものたくさん作っていきます。

どうかこれからもこのユニークで、でも熱い思いのdidiを応援してください。

ありがとうございます。よろしくお願い申し上げます゚(๑•̀ㅂ•́)و✧

2020年3月22日 didiスタッフ一同

 

2020/03/06 『第2回didiフォトコンテスト!』

【月間キャンペーン!第2回フォトコンテスト】

去年の好評企画が帰ってまいりました‼️
アナタのコーディネートを発信してみませんか?

いつものスタイルのスナップ写真、舞台やパフォーマンスのお写真、ご家族やお友達との集合写真など…
皆さまとdidiのお気に入りアイテムとのベストショットをお待ちしております。
ご参加いただいた皆さまに、ウェブショップで使える1000円クーポンをプレゼント!どしどしご応募くださいね♪

※必ず下記の要項をお読みの上、ご応募くださいませ。

○期間
2019年3月1日(日)〜3月31日(火)

○募集要項
以下のいずれか1点以上を着用したお写真
・didiオリジナル製品(didiの製品タグがついたもの)
・didiシルクサリーシリーズ(巻きスカート、ネパリパンツ、カットソー、パラソルなどシルクあるいはコットンの製品)
・didiアップサイクルシリーズ(旧商品名:リメイク)

○応募方法
1) お名前
2) メールアドレス
3) 匿名希望の有無
4) 顔出し禁止の有無
5) 写真データ

以上の5点を添えて、Facebookメッセンジャー、Twitterダイレクトメッセージ、LINE公式アカウントトーク、Instagramダイレクトメッセージまたは info@didi.co.jp までお寄せください。
メールの場合は件名に「フォトコンテスト」とご入力ください。

○注意事項
1. お一人様何度でも・何枚でも応募可能ですがクーポンは1枚のみとなります。
2. 発表方法:応募された順に随時 当社各SNS(Facebook、Twitter、LINE@、Instagram)への掲載での公開となります。
3. お顔やお名前の公開について表記のない場合は伏せさせていただきます。
4. いただいた情報について:写真データは当フォトコンテストのみに使用いたします。お名前とメールアドレスは今後didiからのお知らせをお送りするのに使用することがございます。

 →詳細はこちら(facebook)

2020/01/12 『didiオリジナルオーダーパシュミナ』

ネパールのパシュミナ手作り工房にて、お客様のための一点もの、最高級パシュミナのオーダーを承っております。

パシュミナとは、カシミヤ種のヤギでもさらにヒマラヤの高地に棲むヒマラヤ山羊の細く柔らかい冬毛のみを使用した「繊維の宝石」と呼ばれる織物です。

たとえようもないうっとりする程の肌触り、柔らかさ、軽さ、薄さ、保温性に秀でたパシュミナは故ダイアナ妃が愛した極上品として知られています。

しかもdidiのパシュミナは水の流れるが如くと表現される最上級の「ウォーターパシュミナ」と呼ばれるもので、完全な手作業でしか作ることのできない逸品です。

ただでさえパシュミナは大変な手作業の末に生まれます。さらにこのようなたった1枚のオーダーパシュミナにはどれほどの金額がかかるでしょう。
今回didiは何回も交渉を重ねて、税込み、送料込みで25000円という破格のお値段を実現しました。
正真正銘、驚くほどの手間をかけて極上の肌触りと暖かさを実現した一点もののウォーターパシュミナがこのお値段です!
大きな工場ではなしえない、手作りの工房ならではの暖かいプライス。どうぞこの機会にお試しくださいませ。
まずは↓↓こちらをクリック!
https://didi.fashionstore.jp/blog/2020/01/10/103411
 


didiのイチオシ「シルクサリーシリーズ」で変化自在のアレンジを楽しもう!

didiブログリンクバナーPC didiブログリンクバナースマホ

didiショップのご案内

     

didiセレオ国分寺店オープン!

     
2020年8月28日。didiの新しい店舗、didiセレオ国分寺店がセレオ国分寺の4Fにオープンです!
従来のシルクサリーを中心としたdidi定番商品に加えて、今回はチャプロ(ネパール語で小さな家)didiとして
インテリアファブリックや雑貨、ヒーリンググッズなどを充実させました。
ウィズコロナの心身に効くビタミンとしてのオリジナルな雑貨やエシカルなファブリックを
どうぞお手に取ってお確かめください(^^♪
東京都国分寺市南町3-20-3 セレオ国分寺4F上りエスカレータ斜め左
     

didi通販サイトinBASE

     
didi通販サイトへ!
didiの通販サイトです!
実店舗と同じ一点ものの商品が盛りだくさん!
どんどんアップしてますので、よかったら毎日覗いてみてください。
もちろん各種クレジットカードやコンビニ決済も可能です。
質問やご相談もどうぞご遠慮なく!
didi通販サイトへ!
     

didiビデオチャットショッピング

     
didiのリモート販売「didiビデオチャットショッピング」がついに登場です!

ビデオ通話で店内をご覧いただき、まるでお店の中にいるかのように商品の詳細を見たり店員と話したりできます。

ご希望のお時間や日にちを https://airrsv.net/didivideoshopping/calendar からご予約ください。
予約はこちらから

didiチーフデザイナーご挨拶

Pride of Nepal

ネパール語で「おねえさん」という意味のdidi(ディディ)。
それと同時にdidiは私の名前でもあります。

ブランド名を決めるとき、このdidiを使おう!と即座に決めたのは私です。 というのもネパールで私はdidiと呼ばれているからです。

ネパールの工場では皆が私のことをdidiと呼びます。
「didi、あと何インチ長くしたらいいんだい?」
「didi、このステッチはこれでいいかしら?」
「didi、昼飯食べに行こうぜ」
工場長のバラさんにブランド名をdidiに決めたと伝えたとき、 彼はにっこり笑って「オレたちがいつもdidiってよんでるからだ ろ?」と、本当に嬉しそうでした。
いつもみんなが頼りにしている日本のdidi。
そのdidiをブランド名にしたんだと、ネパールの工場もその名を誇りにしています。

私は服のデザインもしますがdidiのプロデュースにも携わっています。
いつも頭にあるのはdidiという女性のイメージです。
私がイ メージするdidi像は自由で賢い大人の女性です。
54歳になった今でもdidiを作る者としてdidiに近づけるようにと次のことを心がけ ています。
*柔軟な思考を持つこと *好奇心を持つこと *向上心を持つこと *日本人の美徳と思考を持ちあわせていること。

ネパールのみんなの期待にこたえられるよう、また単なるファッションブランドでも、エスニック衣類のメーカーでもない、この深い意味が込められたdidiを一人でも多くの人に知ってもらえるよう、日々奮闘中です。

didiデザイナー兼プロデユーサー 加藤園雅(かとうそのが) 加藤園雅プロフィール 2人のこどもの子育て中に英検1級、TOEIC900、 一般旅行業務取扱主任、通訳案内士(英語)の資格を取得。
2003年曼谷雑貨店(旧didi)の立ち上げ以降、訪れたネパール、タイの回数は パスポートの印を押すところがなくなるほど。 英語以外にも、ネパール語、タイ語も話すインターナショナルなdidiです。

didiのtwitter
didiのfacebook

didiお問い合わせ

下記の項目を入力してください。
*お名前
*メールアドレス
お電話
*内容